外国人アルバイト生を即戦力に!知って得する情報

質の高い企業活動とは

アンケート

業務改善に必要な要素とは

各企業では、事業継続性を高める活動として、日常的に社内制度の見直しや業務改善に取り組んでいますが、その際、活動の成果を左右する指標として注目されているのが「従業員満足度」です。「従業員満足度」とは、従業員が仕事に集中して取り組む為のモチベーションとして繋がりを持つ要素を総合的に捉えた上で、各従業員が実感している満足の度合いを数値化したものです。従業員満足度を決める要素として、給与面、職場環境面、福利厚生面が挙げられますが、これらの要素をバランス良く底上げすることが、従業員のやる気を促し、従業員満足度を高めることに繋がります。最終的に、このような取り組みを行う企業では、業績を向上させるだけでなく、相乗効果として、顧客満足度を高めることも出来ます。各企業において、従業員満足度を高レベルで安定化を図る為には、優秀な人材の確保と定着を図ることが必要です。何故なら、新たな人材や長く働いてもらう従業員を確保しないと、労働力の安定化を図ることが出来ないからです。つまり、就職活動中の人に対して、従業員満足度を高める取り組みの熱心さを強くアピールすることが、企業イメージの好感度アップに繋がりますし、長く安心して働けるという印象を与えることが出来ます。このように、業者間の競争を勝ち抜く為には、「従業員満足度」に着目し、企業基盤を固めることが必要です。そうすることで、事業継続性は高まり、他社との明確な差別化を図ることに繋げられます。