外国人アルバイト生を即戦力に!知って得する情報

日本のお店

女性

研修制度や扱い

ファストフード店などの飲食店やコンビニなどでアルバイトをしている外国人は既に存在しています。応募の経緯は、既に働いている外国人の方の紹介が多いです。どのような外国人の方がアルバイトをしているのかですが、主に留学生の方が多く日本在住の方が働いていることは殆どありません。日本人の方と同じように私生活で空いてる時間を使ってアルバイトをしています。研修の際は、まず日本語がどの程度出来るのかをチェックしてそれに応じた位置に配属します。その点があること以外は基本的に日本人の方を研修する際と違った点はありません。外国人のアルバイトの中では、主に飲食店でアルバイトをしている方が多く、その中の多くは店の厨房や、ゴミ回収などの清掃を担当している方が多いです。研修の際に担当の方にこれくらい日本語を話せるなら接客をしてもらっても大丈夫だろうと判断した方がお客さんの接客、レジ係を担当しています。しかし、どれだけ日本語が上手いと判断されていても最初はミスがつきものなので何か分からないことを聞かれた際にすぐ答えることが出来るように、近くにその点について説明ができる日本人の方が付いていることが殆どです。あまり複雑な作業を任せることもなく、その作業に関しては殆どが日本人の方が担当します。サポートについては、食事補助や交通費補助などの各店舗が実施している特典を日本人の方と同等に受けることが出来ます。負担金額なども日本人の方と同等です。